万葉展望台
c0159952_0474695.jpg

明日香には大和盆地を一望出来る場所がいくつかあります。
その中でも、ここ「万葉展望台」から見る景色は格別。

c0159952_14472.jpg

展望台は「藤本山」のてっぺんにあります。
明日香を見守るこの山は、村の何処にいても殆ど見えています。
展望台へのルートはいくつかありますが、今回は多武峰から向かうことに。
つまりは登山ではなく、ある意味下山になりますね。

c0159952_173122.jpg

多武峰からしばらく進むと分岐点があり、道標が立っています。
標識通りに林道を歩いて行きます。

c0159952_1195097.jpg

ゆっくりと下って行きます。
ここから展望台まで大体15分ぐらいでしょうか。

c0159952_1244430.jpg

少し進むと道標と木で出来たベンチが。
嬉しいですね、ここで休憩しましょう。

c0159952_1292491.jpg

と、ここにはもうお三方。
なんとも好いお顔をしたお地蔵さんが出迎えてくれます。

c0159952_1333618.jpg

「まんが日本むかし話」に出てきそうなお地蔵さんですね。
ほっこり和みます。

c0159952_1355511.jpg

上を見上げると青い空が顔を覗かせます。

c0159952_137575.jpg

日に透けた葉っぱをパチリ。

c0159952_139495.jpg

木漏れ日の中をずんずん歩いて行きます。

c0159952_1405124.jpg

向こうの方からお侍が歩いて来そうな雰囲気。

c0159952_1421670.jpg

そうこうしてる内に最後の道標に到着です。
奥に進むといよいよ展望台。

c0159952_144306.jpg

階段を登った先には…。

c0159952_1452219.jpg

着きました!
ベンチがあったりと、綺麗に整備されています。

c0159952_1471072.jpg

ちゃんと標識も立てられています。
訪れるのは今回で二度目なのですが、以前より綺麗になっていました。
前は夏場で草が茂っていて展望しにくい感じでした。
整備して頂いて感謝です。

c0159952_1521398.jpg

うーん、素晴らしい展望。

c0159952_1525351.jpg

標識によると、標高470mらしいです。

c0159952_1552468.jpg

左には金剛葛城の山々。

c0159952_157499.jpg

さらに左下には稲渕の棚田。

c0159952_1592615.jpg

まん中には甘樫丘、畝傍山、二上山が綺麗に並ぶ。

c0159952_203633.jpg

真下には真神原。

c0159952_26782.jpg

右を見れば藤原京、天香具山、耳成山。

c0159952_271220.jpg

中央に橘寺、奥に明日香小学校。

c0159952_292865.jpg

真神原、甘樫丘、和田池、剣池、畝傍山。

c0159952_2115648.jpg

まさに丸見え、飛鳥の里が一望出来ます。
写真的には、畑や甘樫丘からの方が画になるかも知れませんね。
でも目で見るには万葉展望台はかなりオススメです。

c0159952_223955.jpg

それにしても、ここはひっそりと静かです。
只ただ、風が流れて行きます。
ここから下界?を眺めていると、何だかカリン様にでもなったかのような…。
早速、僕のお気に入りの場所のひとつになりました。
[PR]
by yamatobito_yokki | 2010-01-17 02:31 | 風景 | Comments(0)


<< サイクリング 開通 >>