一刀両断
c0159952_1461046.jpg

大和には、数多くの巨石や奇岩が点在している。
そして、僕は巨石に興味がある。

この日訪れたのは、天乃石立神社。
剣豪の里で知られる柳生に位置する神社だ。
その森深くに、静かに鎮座する巨石がある。
その名を「一刀石」と言う。

c0159952_1584264.jpg

伝説によると「修行中の柳生石舟斎宗厳が、天狗と間違い斬った」とのこと。
なるほど、刀で斬ったように「ズバッ!」と真っ二つに割れている。

c0159952_245173.jpg

人と比べると巨大さがお解りいただけると思う。
雨上がりと言うこともあり、とても妖艶で恐ろしくもあった。

圧倒的な存在感を放つ、一刀石。
苔むした巨石に悠久の時を感じ、古代ロマンに思いを馳せるのは楽しい。

天乃石立神社には、他にも巨石が存在し、それらは御神体として祀られている。
近い内に、また訪れてみよう。
[PR]
# by yamatobito_yokki | 2008-08-29 00:00 | 巨石・奇岩 | Comments(0)
汚れなき大和
c0159952_1023181.jpg

八月九日、大和は夕立ちに見舞われた。
雷鳴と豪雨が過ぎ去ったあと、例の場所に行ってみる。

ひんやりと空気が澄んでいて、とても気持ちが良い。
景色も見通しが良く、遠くの方までハッキリ見える。
まさに、ひと皮剥けた感じ。

c0159952_10233741.jpg

いつもは霞んで見える二上山も、シルエットがくっきり。

c0159952_1023595.jpg

その向こう側には、大阪の街並も。

c0159952_10242243.jpg

この日は、淀川の花火大会があったらしく、彼方には花火も見えた。

c0159952_10271316.jpg

右に目を向けると、生駒山上遊園地。

雨が降った直後は、空気中の塵や埃が落ちると聞いていたが、こんなにハッキリ解ったのは初めてだった。
これからは、雨降りが楽しくなりそう。
[PR]
# by yamatobito_yokki | 2008-08-28 10:53 | 風景 | Comments(0)
見えなくなる その前に
c0159952_1323785.jpg

ボクの目を、遮るものたち。
それは、ボクの心の闇。
[PR]
# by yamatobito_yokki | 2008-08-27 01:49 | スナップ | Comments(0)