KYOTOGRAPHIE
c0159952_23500223.jpg

先々週末のことですが「KYOTOGRAPHIE 2017」に行って来ました。
KYOTOGRAPHIEは毎年テーマを決め、京都の各地で世界各国の色々なアーティストの写真作品が展示される催しのようです。
今年のテーマは「LOVE」で、五回目の開催とこのと。

ネットのニュースで知り、初めての参加です。
全て回るのは無理があるので、どうしても見たいものを中心に絞りました。
今回観覧したのは「吉田亮人」、「荒木経惟」、「ロバート・メイプルソープ」、「スーザン・バーネット」等の数か所です。
作品はもちろん、それぞれ会場を活かした展示で楽しめました。

その中でも、吉田亮人氏の「Falling Leaves」がとても心に響きました。
実はこの作品がニュースの記事で紹介されていて、どうしても生で見たくなり京都まで足を運んだのでした。
これは作者の従兄弟とその祖母との日常の風景が写し出されている作品です。

もう存在しない写真の中の二人。
知らない人達なのに、言葉では言い表せない圧倒的な何か。
優しさ、儚さ、愛、生と死、時間、自分、様々な思いがこみ上げて来て涙が溢れた。

吉田亮人氏はこの作品を世に出すことを迷われたそうですが、僕は感動しました。
時が経っても、心のどこかに残っていくと思います。
音楽もそうですが、作品展で何かを感じるというのは、何処かその時の自分の心境とシンクロするからなのかも知れませんね。
素晴らしい作品をありがとうございました。

c0159952_23495369.jpg

[PR]
# by yamatobito_yokki | 2017-05-23 23:59 | その他 | Comments(0)
撒き餌さレンズ
c0159952_01510753.jpg

新しいレンズ、smc PENTAX-DA 50mm F1.8をゲット。
いわゆる撒き餌さレンズという奴だ。
単焦点レンズには以前から興味があったが、今回1万円弱とかなりお値打ちだったので試しに購入。

APS-C機であるK-5IIsでは35mm判換算で焦点距離75mm相当となるこのレンズ。
安いだけあってプラマウントだったり、モーターが非搭載だったりする。
しかし、その分ビックリするぐらい軽くて非常に取り回しが良い。

まだあまり撮っていないが、少し使ってみた感じとしては好印象。
少し絞るとかなりシャープに写るように思う。
画角も思った通り、自分の撮り方に合っていると感じる。
AFがギュインギュインと賑やかだけど、精度は純正だけあって思ったほど悪くない。
合わない時は潔くMFにしよう。

ピントチェックをすると、少し後ピンだったのでカメラのAF微調整で+3に設定。
機会があればサービスセンターに持ち込んで調整してもらっても良いかな。
しばらくこの50mm F1.8をつけっぱなしで撮ってみよう。

[PR]
# by yamatobito_yokki | 2017-05-16 02:04 | その他 | Comments(0)
フォトブックをプレゼント
c0159952_00493441.jpg

カフェウェディングで撮影した写真をフォトブックにしてプレゼントした。
当日撮影した写真は400枚弱、その内の300枚ほどをレタッチしメモリーカードへ。
さらにその中から70枚ほどを選びフォトブックにすることに。

製作にあたっては、カメラのキタムラさんの「フォトブックリング」でお願いした。
これは通常のデジカメプリントされた写真をリングで纏め製本するというもの。
お店のその場で作ってもらえるので、サイズは小さいながらも仕上がりが非常に早く、手軽でなかなか高画質。
自宅モニターとお店プリントの色味の違いは、何度かKGサイズで試しプリントしてから「自動補正なし」で依頼した。
ということで、レタッチとレイアウトに結構時間が掛かったが、納得のいくものが作れたかと思う。

ところで、撮影自体は後から振り返ると「もっとあーすれば良かった」と思うことがあり、反省点も多々あった。
しかし、写真を手渡し「ありがとう」と喜んでもらえた時には、こちらこそ「ありがとう」と幸せな気持ちになれた。

[PR]
# by yamatobito_yokki | 2017-05-15 01:07 | その他 | Comments(0)