タグ:K-5IIs ( 28 ) タグの人気記事
ピアノ発表会
c0159952_23204709.jpg

昨日は姪っ子も参加するピアノ発表会に行って来ました。
小さい子から大きい子までそれぞれ頑張って弾いている姿が愛らしかったです。
自分は子供の頃からあがり症なので、大勢の前で立派に練習の成果を発表する子供たちを見て、素直にすごいなぁと感心しきりでした。

同じピアノでも、弾く人と曲が変わると全然違った音を奏でるのは面白いです。
そしてホールに響くピアノの音はとても心地よく、あっという間の2時間半でした。
また機会があれば行ってみたいと思います。

[PR]
by yamatobito_yokki | 2017-10-29 23:59 | その他 | Comments(0)
Headphones Listening
c0159952_22385176.jpg

僕がヘッドホンの魅力にハマってから約10年が過ぎた。
ヘッドホンはスピーカーと違って手軽にその個性を楽しめるオーディオ。
好きな人は複数台所有し、気分や音楽によりとっかえひっかえする事もあるようだ。
僕も今までに色々なヘッドホンを試して来たが、ここ数年は毛色の違うものを3台所有し楽しんで来た。
しかし最近思うところがあり、これからは2台に絞り楽しむことにしたのである。
と、この話には続きがあるので、またの機会に。

ところで、僕は音楽を聴く時はある程度の音量を出して楽しみたい派。
スピーカーだと周りに気を使わなくてはいけないが、ヘッドホンだと完全に自分の思うがままに楽しめる。
ようするに、基本的にどれだけ音量をあげても大丈夫ということである。
しかしココが落とし穴で、気持ちいいからと言って見境なく大音量で聴いていると難聴になる危険性が高まる。
いわゆるヘッドホン難聴というヤツだ。

少し調べたところ「聴力というのは完全に一方通行で、一度劣化したら二度と元には戻らない」とのこと。
何となく解ってはいたが、いざ事実を突きつけられると考えさせられる。
この10年、正常な範囲とは言え結構大きめの音量でヘッドホンリスニングをして来たからだ。
実際、年齢のせいもあると思うが、ある曲で昔ハッキリ聴こえていた超高音が聴こえづらくなっている事に気づいたり。

そこで、これからは音量を下げてヘッドホンリスニングをすることにしたのである。
具体的には、今までより10db下げることにした。
最初は物足りなく感じていたが、しばらく聴いていると慣れたようで、今ではまったく問題なく楽しめている。
逆に以前と同じ音量で聴くと音が大きくてキツく感じるほどだ。
経験上、密閉型ヘッドホンの方が音圧が抜けない分、小音量でも楽しみやすく思う。
開放型ヘッドホンは音圧が抜けるので、スッキリした音が魅力である反面、物足りなく感じやすい。

ということで、現在所有しているヘッドホンを紹介しておこう。
まず上にアップした最初の写真はDT990PRO LIMITED EDITION。
開放型にも係わらず迫力のある音を鳴らす個性派だ。
黒の限定モデルということで見た目もシック。

c0159952_23280774.jpg

次に紹介するのはATH-A900。
一昔前に高級ヘッドホンの入門機として人気を博したモデルだ。
音も見た目も無難かつクールで、特徴がないのが特徴と言われたりもする。
値段のわりによく出来ていてバランスがとても良い。
イヤーパッドを上級機の高級タイプに改装。

c0159952_23281995.jpg

お次はK701。
AKGの元フラッグシップモデルだ。
白いハウジングに茶色の革ヘッドバンドが洒落ていて絵になる。
その音はとても繊細で抜けの良い開放感抜群のサウンド。
海外で話題の低音を少し増強するカスタムを施している。

[PR]
by yamatobito_yokki | 2017-10-26 00:33 | その他 | Comments(0)
ささやかな幸せ
c0159952_11251443.jpg

この日は祖父と母とで外食して来ました。
外食など本当にめったにしないので、ささやかながら少し良いお店に行くことに。
焼き肉にしたのですが、とても美味しくいただくことが出来て感謝です。
祖父も喜んでくれたようで行って本当に良かったと思いました。
そして、その旨を祖母にお話すると大きな声で返事をもらい凄く嬉しかったです。
また時間が合う時があれば行こうと、話に花を咲かせました。

[PR]
by yamatobito_yokki | 2017-10-16 13:00 | その他 | Comments(0)
運動会
c0159952_00494095.jpg

先週の土曜は姪っ子の運動会でした。
今回初めて見に行ったのですが、とても良かったです。
普段お茶らけている姪っ子がリレーやソーラン節を一生懸命に頑張る姿がとても逞しく見え感動しました。
他の子供たちも騎馬戦や玉入れなど、低学年から高学年まで皆それぞれがそれぞれのステージで精一杯頑張っていました。
どの子もこの日の為に練習を重ね披露しているのだと思うと、胸が熱くなりました。
子供の頃の記憶もよみがえり、大人の自分も負けてられないとパワーを貰いました。
撮影のリベンジもあるし、また来年も是非行ってみたいですね。

[PR]
by yamatobito_yokki | 2017-10-04 01:38 | その他 | Comments(0)
crack
c0159952_11401345.jpg

[PR]
by yamatobito_yokki | 2017-07-05 11:43 | スナップ | Comments(0)
gradation
c0159952_00003822.jpg

[PR]
by yamatobito_yokki | 2017-06-20 23:59 | スナップ | Comments(0)
ひさしぶりに甘樫丘へ
c0159952_00571958.jpg

今日はひさしぶりに甘樫丘へ。
時折吹く風が清々しく気持ち良い。
それにしても、今年の梅雨は雨が降らない。
晴れも良いけれど、時には雨に濡れたい。

c0159952_01065107.jpg

c0159952_01071568.jpg

c0159952_01073412.jpg

c0159952_11324135.jpg

c0159952_11342475.jpg

c0159952_01080086.jpg

c0159952_01081664.jpg

[PR]
by yamatobito_yokki | 2017-06-17 23:58 | 風景 | Comments(0)
栗の花
c0159952_23561002.jpg

c0159952_23562260.jpg

[PR]
by yamatobito_yokki | 2017-06-16 23:59 | 風景 | Comments(0)
KYOTOGRAPHIE -撮り歩き-
c0159952_11424866.jpg

KYOTOGRAPHIEで会場をめぐる道中にスナップ。
先日購入したsmc PENTAX-DA 50mm F1.8のシェイクダウンです。
実際使ってみると予想通り、かなり身軽に撮影を楽しめました。
また、目で見た風景とファインダーに映る像が同じ大きさで見えるのがグッド。
注視した風景がそのまま切り撮れる丁度良い距離感です。
ということで、撮り歩きした写真をアップ。

c0159952_11432481.jpg

c0159952_11433991.jpg

c0159952_11435321.jpg

c0159952_11440508.jpg

c0159952_11441830.jpg

c0159952_11442995.jpg

c0159952_11444300.jpg

c0159952_11445525.jpg

c0159952_11450966.jpg

c0159952_11452606.jpg

c0159952_11453882.jpg

c0159952_11455614.jpg

c0159952_11460636.jpg

c0159952_11461705.jpg

c0159952_11463508.jpg

c0159952_11464781.jpg

c0159952_11465863.jpg

c0159952_11471138.jpg

c0159952_11472291.jpg

c0159952_11473560.jpg

c0159952_11475294.jpg

c0159952_11480798.jpg

c0159952_11481917.jpg

c0159952_11483377.jpg

c0159952_11484608.jpg

c0159952_11490066.jpg

c0159952_11491446.jpg

c0159952_11492849.jpg

c0159952_11494398.jpg

c0159952_11500011.jpg

c0159952_11502056.jpg

c0159952_11504961.jpg

c0159952_11510224.jpg

c0159952_23204734.jpg

c0159952_11512838.jpg

c0159952_11514298.jpg

c0159952_11520163.jpg

c0159952_11521470.jpg

c0159952_11522844.jpg

c0159952_01250455.jpg

c0159952_11525309.jpg

c0159952_11533928.jpg

c0159952_11535057.jpg

c0159952_11540479.jpg

c0159952_11541754.jpg

c0159952_11543116.jpg

c0159952_11544756.jpg

c0159952_11550059.jpg

c0159952_11551491.jpg

c0159952_11552728.jpg

c0159952_11553994.jpg

c0159952_11555676.jpg

c0159952_11561576.jpg

c0159952_11562570.jpg

c0159952_11564072.jpg

c0159952_11565265.jpg

c0159952_01234670.jpg

[PR]
by yamatobito_yokki | 2017-06-06 00:00 | スナップ | Comments(0)
KYOTOGRAPHIE
c0159952_23500223.jpg

先々週末のことですが「KYOTOGRAPHIE 2017」に行って来ました。
KYOTOGRAPHIEは毎年テーマを決め、京都の各地で世界各国の色々なアーティストの写真作品が展示される催しのようです。
今年のテーマは「LOVE」で、五回目の開催とこのと。

ネットのニュースで知り、初めての参加です。
全て回るのは無理があるので、どうしても見たいものを中心に絞りました。
今回観覧したのは「吉田亮人」、「荒木経惟」、「ロバート・メイプルソープ」、「スーザン・バーネット」等の数か所です。
作品はもちろん、それぞれ会場を活かした展示で楽しめました。

その中でも、吉田亮人氏の「Falling Leaves」がとても心に響きました。
実はこの作品がニュースの記事で紹介されていて、どうしても生で見たくなり京都まで足を運んだのでした。
これは作者の従兄弟とその祖母との日常の風景が写し出されている作品です。

もう存在しない写真の中の二人。
知らない人達なのに、言葉では言い表せない圧倒的な何か。
優しさ、儚さ、愛、生と死、時間、自分、様々な思いがこみ上げて来て涙が溢れた。

吉田亮人氏はこの作品を世に出すことを迷われたそうですが、僕は感動しました。
時が経っても、心のどこかに残っていくと思います。
音楽もそうですが、作品展で何かを感じるというのは、何処かその時の自分の心境とシンクロするからなのかも知れませんね。
素晴らしい作品をありがとうございました。

c0159952_23495369.jpg

[PR]
by yamatobito_yokki | 2017-05-23 23:59 | その他 | Comments(0)